INDUSTRY

基幹業務システム構築による
戦略実行基盤整備から、e-business領域での
コアコンピタンスの確立・強化まで

ERP導入、パッケージ活用、スクラッチ開発の中から最適な方法で基幹業務システムを構築します。

産業システムとは

生産管理を中心とした基幹システム構築

特徴

最近の製造業各社のシステム化に関して、パッケージ有効活用による業務標準化/コスト削減や、マスタ管理/在庫最適化/サプライチェーン要件に対するグローバル化(全世界/全グループ会社)が求められるなど、顧客ニーズの多様化/高度化が進んでいます。

私たちは、伊藤忠グループ各社向けのSIを通じて、『販売管理』『購買管理』『在庫管理』『物流/輸出入』 各システムの豊富な構築経験を培ってきました。
直近の10年間では、組立系の製造業向けのシステム開発・導入に注力しており、『生産管理』『原価管理』『部品表管理』領域まで、製造業生産業務を中核として、規模や業務特性に応じて、パッケージ導入/カスタマイズ/アドオン開発・スクラッチ開発を最適に選択し、投資対効果の高いソリューションを継続的に提供してきました。
また、顧客とともに、製品組立工場の基幹システムリプレイス、グループ会社の業務標準化を目的とした生産管理パッケージ開発/導入にも深く関わり、強い信頼を得ています。

こうした経験を通じ、既製パッケージに準拠した開発/導入だけでなく、基幹システム及びその周辺システムに関して、お客様に最適なシステム構成を提案できる知見と実行力を備えてきています。
また近年は、製品ライフサイクル管理(PLM)領域で、PLMパッケージのカスタマイズ/導入にも取り組んでおり、よりトータルでのソリューション提供を行える素地を整えました。

私たちは、今後、より一層グローバルな生産/物流が進むことが想定される中で、過去の知見・技術を総合して、新たなニーズへ対応していきます。

組立系製造業領域

CONTACT

お問い合わせ

ソリューションや当社に対するご意見、
ご要望など下記よりお問い合わせください。