沿革

1988年 4月

オープン系システム・インテグレーション・ビジネス展開を目指し、新日本製鐵株式会社(現:新日鐵住金(株))/伊藤忠商事株式会社の合弁企業として創立
鼎 哲郎が代表取締役社長に就任

本社 東京都港区北青山
資本金 3億円
株主

新日本製鐵株式会社(現:新日鐵住金(株))※1/伊藤忠商事株式会社/
伊藤忠テクノサイエンス株式会社(現:伊藤忠テクノソリューションズ(株))/伊藤忠データシステム株式会社※2

  • ※1 1991. 4
    新日鉄情報通信システム株式会社(現:新日鉄住金ソリューションズ(株))に一部株式譲渡
  • ※2 1989.10
    伊藤忠テクノサイエンス株式会社(現:伊藤忠テクノソリューションズ(株))と合併
1994年 5月 横浜分室開設
1997年 5月 本社を東京都中野区本町に移転
6月 黒岩 康が代表取締役社長に就任
2001年 4月 新日鉄ソリューションズ株式会社(現:新日鉄住金ソリューションズ(株))発足に伴い、新日本製鐵株式会社(現:新日鐵住金(株))保有株式を同社に譲渡
熊田 英敏が代表取締役社長に就任
2005年 6月 仙石 利之が代表取締役社長に就任
2009年 6月 田丸 登志夫が代表取締役社長に就任
10月 本社を東京都中野区中央に移転
2014年 7月 人材の採用・育成を総合的に企画・推進することを目的に「採用・人材開発室」を設置
8月 新規事業のリサーチ、事業化推進を目的に「新規事業創造班」を設置
2015年 4月 クラウドサービスインテグレーション事業の企画、実行を目的として「クラウドサービスインテグレーション部」を設置
6月 高木 肇が代表取締役社長に就任

ボタン ページTOPへ戻る