代表あいさつ

「システムインテグレーション」という概念がわが国では未だ浸透していなかった1988年に当社は新日本製鐵(株)(現:新日鐵住金(株))と伊藤忠商事(株)の共同出資により、誕生しました。

当社の設立趣旨は、新日本製鐵(株)(現:新日鐵住金(株))の持つコンピュータユーザとしての高い利用技術・システム構築力と伊藤忠商事(株)の持つグローバルなネットワークを基軸にした商品・技術の発掘力・展開力をベースに、システムインテグレータを目指すことでした。

以来、当社はオープン系システムインテグレータの先駆者として、お客様に貢献できるシステムを構築することをモットーに独自の領域を切り開いてきました。

金融工学をベースにしたデリバティブやリスク管理システム、流通業におけるマーケティング&マーチャンダイジングシステム、基幹系業務システムと連携稼動することにより、トータル業務効率向上と内部統制強化を図れるワークフローシステムなど一味違う経験と実績を積み重ねてきました。

特にワークフローは、マルチテナント/多言語/多通貨に対応し、Google App Engine (GAE)をはじめとするクラウド環境上での稼動やEnterprise Service Bus (ESB)による他システムとのリアルタイム疎結合の実現により統合ソリューションのエンジンとして進化し、数多くのお客様でご利用いただいております。

これからもフォーカス分野を明確化し、その分野での “The One and Only” を目指し、お客様から期待される真のパートナーとなることを目指します。
私どもは社員一人ひとりが “人を磨き、技術を磨く”ことにより、お客様から信頼される真のパートナーとなることを目指します。
そしてお客様並びに私どもの双方が “達成と満足” を実感できることを究極のテーマに掲げます。

今後もみなさまの変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

画像 代表取締役

エヌシーアイ総合システム株式会社
代表取締役社長

高木 肇

ボタン ページTOPへ戻る