株式会社シーエーモバイル様

会社名 株式会社シーエーモバイル(http://www.camobile.com/
業種 モバイル上での広告、課金、ゲーム等サービス提供
従業員数 264人

課題1

基幹システムとの連携

効果1

経費精算や支払申請等の承認結果を財務会計システム等へシームレスに連携

課題2

複雑な承認フローへの柔軟な対応

効果2

複数部署に承認経路が跨る稟議申請などに柔軟に対応

課題3

多種類の申請書の作成

効果3

社内でタイムリーに修正、追加が可能

拡大を続けるスマートフォン市場において、「成長」と「イノベーション」を合言葉に、驚きと感動を提供するエンターテインメント企業である、シーエーモバイル様。
モバイル広告・課金サービス・ソーシャルゲーム等、モバイルインターネットに関わる多種多様なビジネスを展開しています。それらの先端的サービスを支えるシステムの一つとして、NCIWFのワークフローをご採用頂きました。現在では、事業運営で必要となる様々な申請業務において、全社員がNCIWFのワークフローシステムをご利用頂いております。今回は、NCIWFをご採用頂いた経緯についておうかがいしました。

これまでどういうところが課題だったのでしょうか。

課題は3つありました。

  1. 財務会計システム、人事システム等の基幹システムと連携できること
  2. 複雑な承認フローに柔軟に対応できること
  3. 多種類の申請書をユーザー自身で容易に作成できること

なぜ、NCIWFだったのでしょうか。
また導入後の効果はいかがでしょうか。

3つの課題を解決できることが、NCIWF選定の決め手でした!
導入に際しては複数のワークフローシステムを比較・検討しましたが、全ての課題に対応でき、また多岐にわたる要件を充足できるシステムがNCIWFでした。
結果、経費精算や支払申請等の承認結果をシームレスに財務会計システム等に連携できるようになりました。申請/決裁をトリガーにして、外部DBへの書込連携を図っています。また、複数部署に承認経路が跨る稟議申請など、複雑な承認経路が必要なフローにも柔軟に対応できるようになりました。
そして、財務支払、経費精算、人事・総務、稟議決裁に関連する非常に多くの申請ワークフローを、外部に開発を委託することなく、社内で必要に応じてタイムリーに追加・修正することが可能となりました。

またBPM(ビジネスプロセス管理)の観点では、NCIWFのワークフローシステムに入力されるデータを他の業務やシステムに連携させることにより、申請業務及び後工程の業務に おいて生産性が大きく向上しました。更にELTツールとの組み合わせで、各システムに分散しているマスターデータを一元管理するMDM(マスタデータ・マネージメント)を構築しています。

今後、ワークフローシステムに期待することを教えてください。

全社員が利用するワークフローシステムはBPMなど業務の効率化を考える上での鍵となるツールの一つと考えています。社内におけるインプット作業の二度手間を無くすのは勿論の事、最少のインプットで必要要件を満たしたアウトプットができるプロセスの構築を進めたいと思っています。将来的には、担当者が目の前の業務を処理すると、あらゆるシステムへリアルタイムにデータ連携することでオペレーションの省力化・迅速化を実現し、同時に各種経営管理レポートが自動的に出力されるなど、社内から“管理のための集計や加工の業務”が無くなるのがひとつの理想像です。

どうもありがとうございました。

画像 03-5348-7180

画像 お問い合わせフォーム

エヌシーアイ総合システム株式会社
NCI Systems Integration,Inc.

〒164-0011
東京都中野区中央1丁目38番1号(アクセスマップ)

他のおすすめ事例 事例一覧へ

ボタン ページTOPへ戻る